コース紹介

コース概要

プログラムの特色

養成したい人材像

有機材料システム分野において、高度な専門性と複眼的思考力を駆使して新たな価値を創成することのできる『創造性』、および、未来志向のマインドをもち本分野をグローバルに牽引することのできるリーダーとしての『主体性』、の2つの能力を合わせもつ価値創成グローバルリーダー人材を養成。

有機材料システム分野を学ぶ主専攻・副専攻制度

工学系のいずれの専攻でも主専攻とすることができ、主専攻・副専攻のいずれかの専攻において「有機材料システム分野」を修得することが求められる主・副専攻制度を実施。

充実した有機材料システム分野での研究施設の活用

山形大学の有する有機材料システム研究における基礎から応用・実証まで幅広く対応できる充実した研究施設を活用した、研究・開発・実践力を養成する現場教育の実施。

ステップ式5年一貫教育

コース独自の「価値創成キャリアデザイン科目」により、学生主導の国際会議の開催や積極的な学外研修での活動を通じて、『創造性』と『主体性』を段階的に修得することができるステップ式教育を実施。

企業人財からの指導

産業界から参画している産学連携教員が、講義やイベント、メンタリングに参加し一貫した指導に関わることで“ものつくり”や価値創成など企業マインドについて修得させる、企業メンター制度を実施。

分野を超える交流の促進

山形大学が培ってきた国内外の豊富な連携を活用した、大学間交流や企業・研究所インターンシップ、特に海外ネットワークを利用した半年程度の長期海外インターンシップへの参加を通して、分野不問のグローバルな交流力を養成する実体験教育の実施。

山形大学リーディング フレックスページの先頭へ

プライバシーポリシー